アメリカ旅⑦⑧日目11/9・10最終日

とうとう、アメリカで向かえる最後の朝となりました。。゜(゜´Д`゜)゜。
bostonを6時出発の飛行機なので、国際線乗るには2時間前に空港に着かねばならず、
宿を出るのが早朝の3:30。
3日間お世話になったオーナーと、早朝にお別れし、TAXIを呼んでもらって、
空港へ。20分も掛からなかったかな?
これまで、しんどい思いして、地下鉄や鉄道、歩きなど、
スーツケースを持ちながらの移動だったけど、
TAXIに乗って最後の最後、初めてここへきて、ラクが出来ました。(笑)
車って、ラクチンですね。^_^;

JALでエアチケットを全て頼みましたが、bostonから日本へ直行便はありません。
ですから、乗り継ぎが必要で、アメリカ内はJALの提携会社の、アメリカンエアラインでの運行です。
今回の場合、NYでの乗り継ぎに。NYから成田までは、JALでの直行便です。
boston~NYまでのラインは、国内線扱いとなるので、航空会社がアメリカンエアラインでは無くて、
アメリカンイーグルと言う、国内線だと言う事を、中々気付けず飛行機に乗るまで、
ヒヤヒヤもんでしたよ。。゜(゜´Д`゜)゜。
ずっとアメリカンエアラインのチェックインカウンターの列に、並んでいました。(笑)
途中で、係りの人が私達の行き先を聞きました。早口の英語で、全く分からなかったけど、
私達がNYへ乗り継ぎで行きたいと言う事は、係りの人が分かってくれたようで、
すぐ、イーグルのチェックインカウンターに行けと、言われました。
アメリカンエアラインのカウンターは、早朝にも関わらず、激混みでしたけど、
イーグルは、スキスキでした。(笑)
又、そこのカウンターのおばちゃんが、偉そうな感じの人で、非常に困りました。
辺りを見回しても、日本人なんて居ない。。゜(゜´Д`゜)゜。助け舟も出せません。
必死で慣れない英語を熱弁しましたら、荷物の会話だけキチンとする事が出来ました( ´Д⊂
スーツケースの荷物は、日本で受け取れるのか、それとも乗り継ぎのNYでのピックなのか、
凄く不安になりましたけど、、
タグを見たら、「Bos~NRT」と、キチンと刻印されていました。
ふぅー。熱弁してみるものですね。((´∀`)) 良かったぞと。
でも、成田で無事荷物と対面するまでは、安堵出来ませんが。

荷物と言えば、20キロ規制が厳しくて、航空会社によって、スーツケースの重さを予め引いてくれてる会社もありますけど、(JALはそうでした)
イーグルはそうじゃなかったので、ドキドキしました。追加料金とかって言われるんじゃ無いかって。
宿で出る前に、ちゃんと体重計でスーツケースを量って来たのに、
何故か、カウンターでスーツケースを量ると、夫のスーツケースが20キロちょいオーバー!(=゜ω゜)ノ
でも、「heavy!」と書かれたタグを貼られただけで、済みました。(笑)
ちょいオーバー分は、ギリギリセーフだったのでしょうか。

あんなに、時間の掛かった入国審査とは裏腹に、出国手続きなんて、パスポート見せて、
エアチケット見せて、ハンコぽーん・・・^_^;簡単なものなのですね。
f0176673_11502370.jpg

ゲート23より、boston発NY、JFK行きが出ます。
on timeなようなので、しばらく待ちます。
やっと、中に入れたよ・・・^_^;
f0176673_12145221.jpg

雨降りの朝ですけど、朝焼けがほんのりキレイでした。
f0176673_12165938.jpg

雲の絨毯ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆
f0176673_12174611.jpg

イーグル機は、小型機で揺れるしすんごい怖かったです(=゜ω゜)ノ
でも、1時間弱で再びNY、JFK空港へ着きました。成田までもう少し。







NY、JFK空港へ無事着陸。
ターミナルが9つもある巨大空港ですから、迷うとどうしたら良いのか分からなくなります。
予め、シュミレーションしていたように、進みますが・・・。・・・。・・・。

まず、bosからの飛行機は9番ターミナルへ着きました。
次の成田への国際線、JALへ乗るには1番ターミナルまで移動せねばなりません。
何度も頭でシュミレーションしたのに、エアトレインを逆周りに乗ってしまい、
ターミナルを離れて、街へ出てしまいました。( ´Д⊂
乗り継ぎの時間も迫って来るし、どうしよ~と思ったところ、とある駅に到着。
(ハワード・ビーチ駅)
その向かい側から、逆周りのエアトレインへ無事乗り込み、1番ターミナルに辿り着く事が出来ました。。゜(゜´Д`゜)゜。
あー、怖かった。ここまで来て、日本へ帰れなくなったらシャレなりません。
そして、見慣れた光景に出会い、安心出来ました・・・。
(行きは、NY入りだったので)
カウンターでチェックインし、セキュリティーチェックを受け中へ入りました。
聞き慣れた会話、見慣れた顔付き・・・そこには日本人がいっぱいでした。
ちょっと安心。(笑)
でもそれと同時に、もうアメリカとさよならなのかと思うと、少し淋しい気持ちも。

さて、アメリカを発ち、14時間ほどの空の旅。
f0176673_12303898.jpg

機内食です。カレー。
f0176673_1230585.jpg

なんか、チキンのグレービーソースと、味の無いパスタみたなもの。^_^;
f0176673_12314112.jpg

到着の前の、食事。グラタンみたいな感じだったかな。
この14時間程の間に、倍速で時間が流れるので(日付変更線)成田へ着いた頃は、
日付が変わっています。
無事、到着。


~あとがき~
さて。
今回の旅を一言で言えば、「遠かった!」です。
まず、伊丹空港→成田→NY・JFKへ。
オープンジョーチケットだったので、戻りは、
Boston→NY・JFK→成田→バス移動で羽田空港
→関空→空港バスで京都駅→電車で家の最寄駅まで。
移動距離よりか、移動手段が大変で、乗り継ぎ乗り継ぎ・・・。
めちゃくちゃ疲れたけど、でも、こうやって無事に戻って来れた事に感謝。
分かっては居た事だけど、英会話は出来ないわ、英語は伝わらないわ、
聞き取れないわで、悪戦苦闘な旅でした。(笑)
でも、あらゆる所で、沢山の人に支えられ、助けられ楽しく旅を、
終える事が出来ました。

日本を出る前、旅の達人の友人にはいっぱい相談を聞いてもらい、
アドバイスをもらったり、
NY在住の友人には、ちゃんとアメリカの公式サイトで注文したのに、
中々日本へ配達されなかったNBAの観戦チケットの件で掛け合ってもらったり、
NYでは美味しいお店を紹介してくれて、一緒に連れて行ってくれたり、
NYから、Bostonの移動の際乗る、列車のチケットの手配をしてもらったり。

現地では、両手に大きな荷物を持った日本人の私達が、
不安そうにキョロキョロしてるのを察してか、
言葉も通じないのに、乗り場まで連れていってくれた黒人夫婦に助けられたり、
何もかもが、体当たりでの体験だったけど、ホント楽しかった。

昔、流行った本に、「話を聞かない男と、地図が読めない女」みたいなのがあったけど、
これって本当だなってつくづく思ったり。
(地図が読める女性も居るし、話を聞いてくれる男性も居ますけど)
今回、地図は相方クンが見てくれて、まぁまぁ、すんなりと行きたい場所へも、
着く事が出来ました。
これが、私一人だったら行きたい場所に、永遠に着いて居ない事でしょう。(笑)

もちろん、良い事ばかりでは無く、全てが順調に滞りなく進んだわけでは無いけど、
思い返せば、ラッキーでついていた旅だったと思います。
良い旅だった。又、すぐにでも行きたい。

私達を支えてくれたり、助けてくれた全ての人達に感謝して。
ありがとう。


それでは、又次の旅でお会いしましょう!
[PR]
by berry1104 | 2008-11-18 12:34 | アメリカBos
<< 今年もBOSTONへ<2010... アメリカ旅⑥日目11/8 >>