中欧3カ国旅⑨7日目(最終日)5/22(木)

とうとう、最後の朝が来てしまいました。゜(゜´Д`゜)゜。
f0176673_21524198.jpg

朝、とっても早く目が覚めたので、お部屋のベランダより最後の景色を撮りました。
f0176673_2153094.jpg

朝、5時前です。
とっても空気が澄んでいて、ちょっぴり寒い。
f0176673_21531015.jpg

もう、さよならなんだなぁ。
f0176673_21532382.jpg

とても空がキレイだから、きっと今日は晴れるね。
出発の日も、帰国の日も晴れ。
旅行中は、ずっと曇りか雨で悩まされたけど、楽しい旅だった。
色んな出会いがあって、それぞれツアーメイト各々にドラマがあって。
f0176673_21553318.jpg

最後の機内食。(笑)
又、ビールです。ペンネのトマト野菜ソースだったかな。
美味しかったです。もちろん、アルデンテなんて要求は出来ないけど。^_^;
f0176673_21554550.jpg

こちら、ピンボケですね・・・。疲れもピークで寝ぼけてたかも((´∀`*))
朝食です。
どんな味だったか、写真を見てもあんま、思い出せない・・・^_^;
きっと、印象が薄い食事だったような。
でも、今回のKLM航空は、ピッチは狭いけど、シートがゆったりで、
とても快適でした。ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆

この後、無事関西国際空港へ明朝の9時半過ぎに到着。
予定通りに無事帰国する事が出来ました。ヽ(´ー`)ノ

皆様、長々の絵日記記事にお付き合い下さり、どうもありがとう☆
又、次の旅でお会いしましょう(^o^)丿



とっても楽しかったです。ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆
今回の1人旅で、自分自身にとても自信も付いて
益々、旅に行きたくなりました(●´ω`●)
1人でも、出来るやん。(^_^)v
今、元気で居られる事に感謝しつつ、何でもトライする事が、大切ですね。

18人のグループでしたが、それぞれ皆にドラマがあり、
旅と言う、一種同じ釜の飯を食う仲間として、家族のようでもあり、
とても満喫出来た8日間でした。ナント、平均年齢は60歳くらい。
ご年配の方々がとっても多いツアーでした。
その、内訳は・・・。

ウィーンに息子さんが留学されてるとの事で、ご親戚も一緒に、
息子さんに会いに来られたグループ、
結婚前最後の思い出に、ママと一緒に旅行したいって言う母娘ペア、
非境地が大好きなママと一緒に想い出の旅行へと来てた、母娘ペア、
一人参加で、お孫さんへ1人旅行を自慢したいおじいちゃん、
勤続30周年で、リフレッシュ休暇をとって来られたと言うご夫婦、
エリザベート大好き、宝塚歌劇大好きで、
エリザベートの足跡を辿る旅をしている、お友達ペア、
足が不自由だったけど、どうしてもこの目でカレル橋より(チェコです)
モルダウ河を臨みたかったご年配のお友達ペア、
とっても年の離れたお友達のペア、
そして曰く付き、一人参加の女子、(私の事だけど^_^;)
それぞれでした。

まず、私が1人参加と言う事で、添乗員さんを始め、
ツアーメイトの方々が、気に掛けて下さり、1人での時間を過ごす事無く、
不安もあんましなかったです。
チェコ、ウィーン、ブタペスト共に、治安もよろしく、
日も長いので(21時過ぎまで明るい)夜の一人歩きなんかも、大丈夫でした。
ともかく、得を得られた旅でした。楽しかったし美味しかった。

有名な文豪ゲーテの言葉に、

『旅を重ねる毎に若くなる』

との言葉があるように、私はもっともっと旅を重ねて若返りたい。
そして、一期一会を大切にして、その場その国々で出会った方達と、触れ合い、
自分がその方達にとって、印象に残る人間でありたい、そう深く思いました。
沢山の出会いがあるから、旅って辞められない。
私は、ここだ!と思える地を捜し求めるまで、旅を辞める事は無いでしょう。
そして、その地を探すまでは、神様がまだ生きていて良いんだよ、
そう言ってくれてるような気がします。

私の旅は、まだまだ続きます。
[PR]
by berry1104 | 2008-06-18 14:48 | ハンガリー
<< アメリカ旅①日目11/3 中欧3カ国旅⑧6日目午後5/2... >>